FC2ブログ

こねるからつや 風の窯

高知の山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

煙突掃除 土練り 窯出し 浜田さん組 ロクロのお客さん

今日は煙突掃除から。年末に掃除したばっかりなんだけどな
曲り部分を外して
はずす

外した煙突は外へ
外した煙突

ススの除去完了
除去完了

元通りにはめる
はめる

ストーブの中も掃除
灰掃除

ようやくの点火
点火

土を練って
土練り

ロクロのお客さんに備える
小分け

本焼きの窯出し
窯出し

窯出しした作品たち
作品

グループごとの分別
分別

作者を特定して
特定

箱詰めしておく
箱詰め

午後は浜田さん組の教室の日
浜田さん組

今日の作品です
作品

これまで何回か来てくれてる職場グループの四人も来てくれました
職場仲間

四人の作品です
ロクロ作品

作品は凍結予防でビニールと布で囲って帰る
凍結防止
ぽちっとお願いいたします

宮野さん 窯詰め 作品の仕上げ 香北町から

宮野さんはホットサンドの朝食を外で
朝食

さっそく石垣の草をむしり始める
作業開始

本焼きを待つ作品
本焼きを待つ作品たち

窯詰め
窯詰め

家から持ってきた古い机を補強
古い机

絵付け作品の展示台になりました
展示台に

宮野さんがむしった草
むしった草

燃やす
燃やす

宅急便用の荷造り一個
荷造り一個

宮野さんは布団干し
布団干し

仕上げを待つ作品たち
仕上げを待つ作品たち

重しの仕上げ
仕上げ

小皿も仕上げる
小皿の仕上げ

完了
完了

午後は浜田さん組の今年最後の教室
今年最後

浜田さんの小品が仕上がりました
浜田さん作品

焼きあがった作品は持って帰りました
持って帰った作品

香北町からおいでの親子とそのお友達
香南市から

一時間半ほどでこうして形になりました
作品

注文してあった段ボール箱が届く
届く

宮野さんは夕方のくつろぎの時間
夕方のくつろぎ時間
ポチっとぽ願いいたします

作品の整理 新人組 若女子六人 すり鉢の手当て

昨日作ったすり鉢を亀板から外す
外す

亀板は洗っておく
洗う

昨日窯出しした作品
昨日窯出ししてあった作品

グループごとに分別して
分別

作者を特定して
作者の特定

箱詰めしておく
梱包

新人組がおいででした
新人組

今日の作品
今日の作品

新人組が帰った後、教室のセッティングをしておく
教室の準備

小窯の窯詰め。スイッチも入れる
窯詰め

若女子6人がおいでで、みんなで手びねり体験
若女子四人

大学のサークルのお仲間のようです
サークル仲間

6人の作品はこうなりました
6人の作品

すり鉢の目のバリを取る
バリ取り

目の部分に内薬をかける
内薬かけ

完了
完了

伏せて乾かしておく
乾かす
ぽちっとお願いいたします

老健教室 土練り 浜田さん組 五人グループ

午前中はここの老健施設での教室でした。玄関に干し柿
さわらび

今日は小鉢を三種類作ってもらいました
小鉢三種

縁あたりの手当てをしておく
手当て

提示した参考品は泥に戻る
泥に戻る

本焼きの窯出し
窯出し

素焼きの窯詰め。あぶりも入れておく
窯詰め

土を練って
土練り

計量しておく
準備

午後は浜田さん組の教室の日
浜田組

今日の作品
作品

千谷さんは焼けた作品を持って帰りました
持って帰った作品

浜田さんからは立派な白菜を貰う
白菜

水抜き中の土の水抜きが程よい分からバケツに入れて保管
保管

以前手びねりをしていった五人グループが今日は電動ロクロ体験でした
五人組

割合すんなりと形になりました
ロクロ作品
ぽちっとお願いいたします

釉掛け 仕上げ 若女子二人

そんなに寒くはないけれどストーブに点火する
点火

昨日窯出ししてあった素焼き作品
素焼き作品

釉掛け
釉掛け

釉はがし
釉はがし

今日はここまで。窯詰めはまた後日
ここまで

老健教室の丑の仕上げ
仕上げ」

三頭完了
完了

若女子お二人がおいでで初めての手びねり体験
若女子

二人の作品はこうなりました
二人の作品

素焼きの型を作るために粘土の量のさぐりを入れる。2㎏必要のようです
さぐり
ぽちっとお願いいたします
次のページ