FC2ブログ

こねるからつや 風の窯

高知の山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

窯の仕事 浜田さん組

ハートの部分だけ赤くしてという女の子の要望通りに作業
赤くする

こいのぼりの胴体部分に赤く焼きあがる釉薬をかける
追い掛け
作業終了
完了

窯詰めの準備ができた
準備完了

で、窯詰め。すぐにスイッチを入れる
窯詰め

老健教室で使って余った湯飲みの削り
削り

削り完了
完了

午後は浜田さん組の教室の日
浜田さん組

皆さんの今日の作品
今日の作品

千谷さんと手島さんは釉掛けもしてゆきました
釉掛け作品

プチプチのかっと
カット

ごみの入った土の再生水抜きもできた
保管

小窯も詰めてスイッチを入れて帰る
窯詰め
ぽちっとお願いいたします

作品の仕上げ 浜田さん組

乾かしてある仕上げを待つ作品たち
仕上げを待つ作品

手び練り作品から仕上げます
手びねり作品

続いてロクロ体験分の仕上げ
ロクロ作品

仕上がった作品は棚で乾かす
乾かす

由美さんからイモ天をもらう
芋天

午後は浜田さん組の教室
浜田さん組

今日の皆さんの作品
今日の作品

仙頭さんは釉掛けもしてゆきました
仙頭さん作品

千谷さんは焼きあがった作品を持って帰りました
千谷さん作品
ぽちっとお願いいたします

釉薬の補充 千谷さん

浜田さん組の作品はひっくり返して乾かしておく
乾かす

焼き直し分の釉薬掛け
かけなおし

白釉が少なくなったので補充の計量
計量

朝鮮カオリンはあらかじめ乳鉢でする
摺る

ミルに原料と水を入れて
入れる

一時間半から二時間ほど摺る
ミルがけ

千谷さんがおいでで自作の削り中
千谷さん

削り完了
できた

釉薬もかけてゆきました
釉掛け作品

由美さんから焼き肉のタレをもらう
焼き肉のたれ

摺り終えた釉薬は80目の通し網に通して保管
できた

ごみの入った土を入れてあるバケツがいっぱいになってきたので
ごみの入った土

撹拌機の羽根を替えて攪拌しておく
撹拌

明日の教室の準備をして今日は終了
明日の準備
ぽちっとお願いいたします

老健教室 新人組 小さい蓋物づくり

朝一番に居住地区の資源ごみ出し
資源ごみ

午前中はさわらびでの教室でした
さわらび

無事終えて、そんなに寒くはないのだけれどストーブに火
点火

今日の課題は「兜」でした
兜

接着面の手当てをしておく
手当

提示した参考品は泥に戻る
泥になる

昨日作った型の仕上げ
型の仕上げ

千谷さんと浜田さんがおいででした
新人組

千谷さんのフリーカップ
千谷さん作品

二人で釉掛けもしてゆきました
釉掛け作品

浜田さんは焼きあがってる作品を持って帰りました
焼きあがった作品

小さい粘土玉を三つ用意して
玉

丸三角四角にして
丸三角四角

かたまりの上部をカットしてに分割しておきます
二分割
ぽちっとお願いいたします

粘土の再生 仕上げ 浜田さん組

桜はほぼほぼ満開
7分咲き

箱に入れて水をかけて戻してあった岐阜から取り寄せてある土
戻してあった土

練って
練る

寝かす
寝かす

次の土練りの準備もしておく
次の準備

手びねり作品の仕上げ
仕上げ

完了
完了

午後は浜田さん組の教室でした。
お弁当を用意して前庭でお花見の三人
花見

手島さんは一人ロクロを回しています
手島さん

手島さんの作品
今日の作品

焼きあがってる作品は持って帰りました
持って帰った作品

やきもの屋は老健教室で使う型作り
型づくり

型紙も作ります
型紙づくり

ついでに参考品も作る
参考品

小窯を詰めてスイッチを入れて帰ります
窯詰め
ぽちっとお願いいたします
次のページ