FC2ブログ

こねるからつや 風の窯

高知の山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

薪づくりしかしない

冬はもうすぐそこ
今日は薪づくりの日と決めた
きのう運び込んでおいた廃材
運んでおいた廃材

電動チェンソーで切る
切る

崩れないように積む
積む

仕事場の建物の隅にはヒガンバナ二輪
彼岸花

廃材はまだたくさんある
たくさんある

運んで
運ぶ

一日中切る
切る

老猫には騒がしい日となりました
老猫

積む
終了

細い廃材はすっかり片付いた
きれいになった

チェンソーの手当てをして今日は終了。明日は起きられるだろうか
目立て
ぽちっとお願いいたします

新しいスマホ 枝切り

ようやく晴れたのでお祝いに焚火をする
焚火

昨日作った碗はひっくり返して乾かす
乾かす

スマホを新しくしたら使い方がわからん。あれこれいじる
複雑

道の石垣で伸びてきたこの木とカヤを切りたい
切りたい

完了
完了

シオカラトンボの救出
救出

明日の教室の準備
明日の準備

今日のイチ。暑いわなあ
イチ

雨が上がって蝉も鳴いてる山々
上がった
ぽちっとお願いいたします

トイと屋根の修理 堀さん

あさイチに居住地区の掲示板に告知の張り紙をピン止め
張り紙

ホームセンターに寄って、トイの部品の補充
補充

修理したここはまだ漏る
まだもる

強力テープで補強
P7162852.jpg

トイの取り換え完了
完了

ここも完了
完了

屋根裏に続く穴。野良猫が出入りしてるみたい
あな

内側に木の板を置いて柵にする
ふさぐ

常連の堀さんがおいでで作業中
P7162860.jpg

今日できた作品
堀さん作品

屋根に上れるように脚立の移動
脚立

トイをつないでみる
つなぐ

ここのトイとトタン屋根を補修したい
トイとトタンの修理

トイの取り換え
取り換え

下からも針金で補強
下からも補強

錆びたとたん。この壁から雨が漏る
とたん

プラスチックトタンを上乗せして完了。雑なコーキングもしてあります
とりあえずの修理はこれで完了です
上乗せ

今日のイチ
イチ

小さな丘は草刈りされてかりあげ君になってます
かりあげクン
ぽちっとお願いいたします

薪づくり 草刈り

本焼きの窯は南海トラフ巨大地震にも合わず、無事に焼けている様子。よかった
焼けてる

猫たちは朝ごはんの時間
朝食の時間

木工所の中澤さんにスモモをいただきました。ことしの初物です
すもも

お客さんは来ないけれど、展示室にレジ袋有料の告知書を貼る
うちはだいぶ前から紙袋を使ってます
貼り付け

前田さんちから運ばれてきた木製箱類
もらった箱類

分解したり
分解

割ったり
割る

ストーブに入る長さの板は積み上げておく
積み上げる

チェンソーを引っ張り出してきて
電動チェンソー

長い板をカット
カット

これも積み上げておきます
積み上げる

老猫は昼寝の邪魔をされて不機嫌そう
老猫

草刈り機を引っ張り出してきて
草刈り機の用意

ここの草が伸び切らんうちに刈りたい
まだ低い草

完了
完了

目立てをして今日は終了
目立て
ぽちっとお願いいたします

送りの日々

開窯からのお知り合いの前田 すがさんが亡くなった
ここ数日は見送りの日々を過ごしました。
お別れ会と、荼毘に付すまで一日空いたのでお休みを取ってつれあいを万々クリニックへ
万々クリニック近く

診察の帰り道に、前田さんとおいでになる方用にパンを買う
パンのお土産

その午後は居住地区の児童公園の草刈り
草を刈る

刈った草は翌日に平山に積んでくる
持ってくる

本焼きのための窯詰めをしてスイッチを入れる
窯詰め

そのあとは前田さんちで「送る会」
前田さんちへ

アジサイやユリや山野草に囲まれてひつぎに入ってました
花々「

地区の人が次々においでてくれました
弔う

翌日は出棺。献花
花をあげる

斎場
斎場

皆で食事をして荼毘を待つ
待つ

無事終えて平山に帰る。
お骨となった前田さんはしばらくここでお休みしてます
しばらくここに

大切な友達一家と、地区の人々にきちんと見送られて、すべての儀式は滞りなく終えられました。さみしくなります
送りの言葉
ぽちっとお願いいたします
前のページ 次のページ