FC2ブログ

こねるからつや 風の窯

高知の山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

平山ふれあい館のご紹介

たまには仕事場とその周辺のご紹介をしてみましょう
ここが仕事場の平山ふれあい館です。
以前は保育所として使われていた建物です
平山ふれあい館

大きめの部屋が二室あって、一つは体験室として使っています
大人が20人ほど、やきものづくりができます
体験室
体験室には電動ロクロが四台
ロクロ四台
小型電動ロクロが一台あります
小型ロクロ一台

お隣のもう一つの部屋は展示室として使っています
展示室

別棟のプレハブの建物が窯小屋
窯小屋

小型電気窯はなぜか調理室に置かれています
小型電気窯

トイレは簡易水洗式
簡易水洗トイレ

仕事場に隣接しているのが平山木工所。
今日は会員の方がお二人作業中です
平山木工所

すぐ上には以前小学校だった建物が「ほっと平山」という名称の宿泊施設になってます
ほっと平山

ほっと平山にはピザ窯が三基あります
ピザ窯三基

学校でしたから体育館も使えます
体育館

ふれあい館の下には平山親水公園
親水公園

遠くの山には風車が二基回ってます
風車二基

公園の下のダム湖にはカモが来ています
ダム湖
高知のちょっと山の中にある仕事場ですが、時間がゆっくり流れてのんびりできる空間ですよ
ぽちっとお願いいたします

2019年の振り返りーその7

粘土をつぶしてならして
ならす

型紙を当ててカットして
カット

素焼きの型にのせて包み込んで
つつむ

型から外して裏側を接着して
外して接着

ネズミの胴体の完成
胴体の完成

部品を作って
部品を作る

部品を接着して
折り曲げて接着

ネズミの完成
ネズミの完成

付属品のでチーズかおにぎりを作って一応の完成
ネズミとチーズ

教室に参加してくれた方たちの作品です
干支のネズミ

仕事場に持って帰って、小さい粘土玉を用意して
粘土玉

俵型に丸めて
俵の形

模様を入れて
模様を入れる

ネズミに貼り付けて、ネズミが上を向くようにして最終形が完成
最終形

こうして作った干支のネズミがようやく焼けました
ネズミ

お正月に飾ってね
ネズミ
ポチっとお願いいたします

2019年の振り返りーその6

粘土板で風船を包んで
つつむ

完全に包み込んで
包み込む

足を作って
八本に分割

貼り付けて
足の貼り付け

模様を入れて
模様を入れる

口?鼻?をつけて
はりつけ

目を入れて
目を入れる

鉢巻をさせて
鉢巻


足後に穴をあけて風船を割って完成させた
穴をあけて完成

教室に参加の皆さんの作品が
タコの人形の一輪差し

ようやく焼けました
たこ

愛嬌のある一輪差しになりました
たこ
ポチっとお願いいたします

2019年の振り返りーその5

粘土を板にして
つぶす

木型をのせて
木型を乗せる

包んで本体を作る
はさむ

鳥の頭を作って
鳥の頭

本体に接着して、目や口ばしを作って
接着と目入れ

しっぽも作る
しっぽ


粘土をさらにつぶして羽をカットして
カット


本体に接着して、真ん中あたりにくぼみと切れ目を入れて
切れ目を入れる

完成させた
完成

参加の皆さんの作品が
蚊やり器

ようやく焼けました
蚊やり器

蚊を取る鳥です
焼けた

こんな風に使います
こう使う
ぽちっとお願いいたします

2019年の振り返りーその4

胴体と頭を作って
頭と胴を作る

目鼻を付けて
顔を作る

接着
接着する

腕と足を作って
腕と足

甲羅とお皿をカットして
カットする

模様を入れて
模様を入れる

接着
接着

手と足も接着して完成させた
完了

参加の皆さんの作品が
かっぱ

ようやく焼けました
かっぱ

河童は水の神様らしいのでこれからの季節、水の事故にあわんようにね
青カッパ
ぽちっとお願いいたします
次のページ