FC2ブログ

こねるからつや 風の窯

高知の山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

高知バリアフリー観光撮影 水栓修理完了 仕上げ

絵付け教室の準備
準備

高知バリアフリー観光の皆さんが施設の撮影においででした。
土佐山田町の車いすの男が絵付けをしている様子を撮影してゆきました
開始

お茶碗にも絵付け
お茶碗

30分ほどで二点の絵付けができました
絵付け作品

やきもの屋はロクロの実演
実演

役目を終えた簡易スロープは片づけられました
片付け

リクシルの方がおいでで水栓の修理をしてくれました
きちんと管理して凍らせんようにせんとね
修理完了

新施設の工事は着々と進行中
工事中

水抜き中の土もだいぶできてます
保管

お客さんのロクロ作品の仕上げ
仕上げ

完了
完了

取っ手をつけてという依頼のあったカップには取っ手付け
取っ手付け

自宅に脚立を持って帰るべく車に積む
積む
ぽちっとお願いいたします

簡易スロープ設置 薪割り

きのうのお客さんの作品は凍結もせず無事
きのうのお客さんの作品

使った小道具を片付ける
小道具の片付け

明日、車いすのお客さんがおいでになるので、縁側に戸を敷いて
戸を敷く

その上にベニヤ板をのせて、簡易スロープを作っておく
ベニヤをのせる

絵付けの準備をしておく
絵付けの準備

猫三匹はストーブのそば
集まる

廃材を一輪車に積んで
のせる

割って
割る

積む
積む

お客さんの作品はひっくり返して乾かす
ひっくり返す

石油ストーブに点火タイマーをかけて帰る
タイマー掛け
ぽちっとお願いいたします

今年の初窯

今年の冬は寒い。作品の凍結にも注意せんといかん
凍結に耐えた作品の窯づめをする。今年の初窯ですね
素焼きのための窯

二日後、窯を開ける
焼けてる

窯出しして釉薬をかけて、本焼きのための窯をたてる
本焼きのための窯

三日後、窯を開ける
焼けてる

今回の窯に入っていた作品たちです
窯出しした作品
今年も無事に窯の仕事が始まりました
ぽちっとお願いいたします

煙突掃除 土練り 窯出し 浜田さん組 ロクロのお客さん

今日は煙突掃除から。年末に掃除したばっかりなんだけどな
曲り部分を外して
はずす

外した煙突は外へ
外した煙突

ススの除去完了
除去完了

元通りにはめる
はめる

ストーブの中も掃除
灰掃除

ようやくの点火
点火

土を練って
土練り

ロクロのお客さんに備える
小分け

本焼きの窯出し
窯出し

窯出しした作品たち
作品

グループごとの分別
分別

作者を特定して
特定

箱詰めしておく
箱詰め

午後は浜田さん組の教室の日
浜田さん組

今日の作品です
作品

これまで何回か来てくれてる職場グループの四人も来てくれました
職場仲間

四人の作品です
ロクロ作品

作品は凍結予防でビニールと布で囲って帰る
凍結防止
ぽちっとお願いいたします

小雪 型紙づくり 水栓故障調べ 土練り モップ掛け  

夜のうちに小雪が降ったようで道路にうっすらと雪。運転は慎重に
小雪

水抜き中の土も凍ったまま
凍ってる

ストーブに火を入れる
点火

教室用に型紙をカット
カット

完了
完了

できた型紙を使って参考品も作っておく
参考品

水栓が凍って水が止まらなくなってる原因を探る。多分パッキンが壊れてる。リクシルにネットで修理依頼する
探求

同じ場所に別の水栓はタオルでくるんで凍らんようにしておく
保温

土を練って
土練り

保管
保管

部屋がなんか埃っぽいので掃除機をかける
掃除機かけ

モップも引っ張り出してきて
準備

雑にモップ掛け
モップ掛け

お客さんの作品は今日もビニールで包んで凍結予防
包む
ぽちっとお願いいたします
次のページ