FC2ブログ

こねるからつや 風の窯

高知の山のなかのやきもの屋です。陶芸教室もやってます。どなたでも気軽にお越しくださいね。出張陶芸教室も受付中です。

土練りばかり 雑な草刈り

ちょこちょこむしって積んでおいた草を燃やす
焚火

水抜きを終えた再生土
水抜きを終えた再生土

練る
練る

手でも追い練りする
手でも練る

20kgほどできた
20キロほど

ここで寝かす
保管

水を加えて戻してあった岐阜土
水を加えて戻してあった岐阜土

練る
練る

ここで保管
保管

次に練る準備もしておく
次の準備

取り寄せてある岐阜土も少なくなってきた。夏まで持つかな?
少なくなってきた

岐阜土にかぶせてあった青テントが破けてる
破けた

縛って次のごみの日に廃棄やな
縛る

猫はテラスの梁で高みの見物
針の上

草が伸びてきた前庭
庭

雑に刈る
刈る

刈った草は積んで乾かしておく
刈った草
ぽちっとお願いいたします

窯の仕事 浜田さん組

ハートの部分だけ赤くしてという女の子の要望通りに作業
赤くする

こいのぼりの胴体部分に赤く焼きあがる釉薬をかける
追い掛け
作業終了
完了

窯詰めの準備ができた
準備完了

で、窯詰め。すぐにスイッチを入れる
窯詰め

老健教室で使って余った湯飲みの削り
削り

削り完了
完了

午後は浜田さん組の教室の日
浜田さん組

皆さんの今日の作品
今日の作品

千谷さんと手島さんは釉掛けもしてゆきました
釉掛け作品

プチプチのかっと
カット

ごみの入った土の再生水抜きもできた
保管

小窯も詰めてスイッチを入れて帰る
窯詰め
ぽちっとお願いいたします

削りの練習-面取り湯飲みを作りました

今回の老健施設の課題は「面取り湯飲み」です
湯呑はあらかじめこちらで作っておきます
湯呑

乾かして高台の削りの目安の線を入れておきます
高台の目安

胴体にも面取りの目安の線を入れておく
面取りの目安

ここからが参加してくれた方たちの作業です
高台の外側を目安の線にしたがって削って
外側を削る

内側も削ります
内側を削る

内側をへこまして
へこます

高台の削り完了
完了

スポンジで拭いて仕上げます
スポンジで拭く

ひっくり返して
ロクロに据える

胴体を面取りします
カット

一周削って
一周削る

完成です
完了

今回の教室に参加してくれた方たちの作品です
湯呑
ぽちっとお願いいたします

老健教室 窯仕事

午前中はここの老健施設での教室でした
さわらび

今日は湯飲みに面取りをしてもらいました
ケガしてたタヌキは残念ながら天に召されておりました。庭に埋める
湯呑

高台を削って仕上げます
仕上げ

水抜き中の土はこんな具合
水抜き土

程よく水抜きされた土はバケツに入れておく
保管

素焼きの窯出し
窯出し

窯出しした作品
完了

お客さんの指定の色ごとに分別
色ごとの分別

釉掛けして
釉掛け

釉はがし
釉はがし

今日はここまで。窯詰めは明日
今日はここまで
ぽちっとお願いいたします

仕上げ 狸 土練り

朝一番に居住地区の公園の草刈り
掃除

終えて、まずは猫たちに朝ごはん
朝ごはん

今日も黒猫がえさを狙ってる
黒猫

素焼きの窯は無事に焼けている様子
焼けてる

乾かしてある仕上げを待つ作品
仕上げを待つ作品

お客さんの作品の内側を削っておく
内側を削る

少し乾かして外側も削る
仕上げ

老健教室用の湯飲みには目安の線を入れておく
老健用

余った湯飲みは削って絵付け用に回す
絵付け用に回す

仕上げ完了
完了

今日も出てきた迷い狸。
足を怪我しているようです。猫のえさを食べに来てる
そっとしておく
たぬき

土を練って
土練り

ビニール袋に入れて保管
保管

明日の教室の準備をして今日はおしまい
明日の準備
ぽちっとお願いいたします
次のページ